三田八景!兵庫県立人と自然の博物館のある深田公園

遊び場

兵庫県立「人と自然の博物館」。通称「ひとはく」に隣接する深田公園です。神鉄フラワータウン駅から徒歩5分ほどです。駅から来る途中にイオンやパン屋さんもあるので、ピクニック気分で公園でランチを楽しむのもよいかもしれませんね。

少し斜面が多い公園ですが、芝生が多く気持ちが良いですよ。深田公園を訪れる際は是非、「ひとはく」(【近場のお出かけ】兵庫県立人と自然の博物館|恐竜ラボやイベントも!)にお立ち寄りください。

遊具のある公園をお探しの方は【遊具のある公園】兵庫県三田市にある子供が楽しめる公園10選もあわせてご覧ください。

利用料金と時間

駐車場

深田公園に駐車場はありません。

近場の駐車場

・人と自然の博物館に入館された場合、近くのイオンの駐車場が4時間無料になります。
・博物館の隣に普通車専用の駐車場があり、ここは1日500円定額で駐車することができます。
・ウェルシアの駐車場が時間貸しになっており、最初の20分無料、以降30分200円で駐車することができます。

利用時間

駐車場がないため、特に制限はありません。

人と自然の博物館

「ひとはく」は人と自然の共生をテーマとした自然史系の博物館です。土日祝日は毎週のようにイベントも開催されており、国内の公立博物館としては最大規模を誇ります。

また館内には飲食スペースもあり、お弁当を持ち込むこともできるので、小さな子供がおなかをすかせても安心です。

利用料金

大人大学生70歳以上高校生以下
個人200円150円100円無料
団体150円100円50円無料

利用時間

10:00~17:00(入館は16:30まで)

休館日

月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12月27日~1月4日)
登記メンテナンス休館(2022年は1月5日~2月7日)

「ひとはく」についての記事はこちら。
関連記事:コスパ最強!たっぷり遊べる学べる!兵庫県立人と自然の博物館。

深田公園

深田公園は神鉄フラワータウン駅から徒歩5分の位置にある大きな公園です。北から南西の方角に傾斜しており、南西に向けて少しずつ上っていくような作りになっています。深田公園には地中ダムがあり、南西から北に向かって湧水ゾーン・湿地ゾーン・池ゾーンと別れています。

より多くの生物が生息できるビオトープの創出をめざしているようです。しかし地中ダムがあるので水はけはそこまでよくありません。雨の次の日は水浸しになっているところも多いので小さい子が遊ぶのであれば、南西側に遊具がありますので、そちらをご使用ください。

集いの広場

「ひとはく」の隣には大きなコンサート場のような作りの広場があります。イオン三田店のお弁当屋さんでご飯を買って、ここで食べることが良くあります。

中央芝生

兵庫県立人と自然の博物館外側

深田公園から「人と自然の博物館」が見えます。建物の左側から「ひとはく」に入ることができるドアもありますが、通常14時にはしめられてしまいます。

このモニュメントは三田市在住の彫刻家、新宮 晋さんの「虹の木」という作品です。三田の公園を巡っていると、新宮さんの作品がところどころに展示されています。

深田公園モニュメント

中央部分にも「時のプリズム」が展示されています。写真奥に見えるのが「ひとはく」です。このように深田公園は縦に長い公園なので、一番南西にある遊具までは少し距離があります。

遊具

巨大迷路

滑り台横にある巨大迷路です。壁が透けて見えるので、小さな子供でもどこにいるかわかりやすいです。普通の壁だと小さい子が入るとどこにいるかわからなくなるので心配も少なくなりますね。

東屋

休憩用のベンチもあるので、ゆっくり遊んでも大丈夫です。「ひとはく」のある公園の北側から遊具のある場所まで歩くと5分ちょっとかかります。登り斜面になっているので、ベビーカーや小さな子供がいるともう少しかかると思います。

トイレ

深田公園トイレ

公園中央部、「時のプリズム」のあたりにトイレがあります。

まとめ

午前中はひとはくで学び、午後は深田公園で遊ぶ。またはその逆でもよいかもしれませんね。1日遊べるので、子供も満足してくれると思います。

小学生の子でも「ひとはく」は十分に楽しめる規模だと思います。特に長期休みの時のイベントは盛りだくさん!ぜひ一度足を運んでみて下さい。

遊具のある公園をお探しの方は【遊具のある公園】兵庫県三田市にある子供が楽しめる公園10選もあわせてご覧ください。

関連記事:コスパ最強!たっぷり遊べる学べる!兵庫県立人と自然の博物館。