桜・梅の名所!三田八景「天神公園」

遊び場

三田八景の1つとして有名な天神公園。ここは梅、桜の名所として地元では有名です。天満神社の境内から直接入ることができますよ。三田天満神社の主祭神は菅原道真、大歳大神、伊弉諾尊、伊弉冉尊、大己貴命、少彦名命。江戸時代、三田藩主九鬼氏の祈願所だったそうです。

駐車場

利用料金

無料

所在地

兵庫県三田市天神3

アクセス

中国自動車道神戸三田ICより車で約5分

天満神社

全国に1万2千ある天神様のうち25社天神の1つとして京都の北野天満宮、大阪の天満神社と並び称される神社。いつ頃建てられたかは不明ですが、平安時代以前よりあるそうです。

元々は大歳大神(おおとしのおおかみ)が祭られていたそうですが、菅原道真公の神輿が休んだ場所という言い伝えが残っており、いつしか主祭神として祭られるようになったとのことです。菅原道真は学問の神様として有名なため、受験シーズンには合格祈願をされる方が多くみられます。

天神公園

駐車場から、もしくは天満神社の境内から入ることが可能です。

桜の木、梅の木が多く植えられており、春にはたくさんの方が花見に来られます。例年は2月下旬ごろから梅が咲き始め3月初旬には綺麗に花を咲かせています。滑り台やブランコなどの遊具も設置されており、芝生の広場もあります。しっかりと広さはありますので子供がボールで遊んでいても大丈夫ですね。

東屋の奥は日本庭園風の池もあります。自然豊かな場所で野鳥も見られますよ。

公園の一番奥には三田市を見下ろせる場所があります。木々の隙間から三田市を一望することができます。三田市は高いビルがなく、田園風景がひろがっているので、とても遠くまで見渡すことができます。

公園は少し高台にありますので、病院や市役所、田園風景なども見渡すことができます。眺めがよく、三田の街並みが一望できます。

梅の花

天神公園の梅

2月末から3月初旬にかけては梅がきれいに咲いています。

見ごろになるのは3月初旬になりそうです。

まだまだつぼみが多いですが、きれいに咲き始めています。
散歩中に見上げる方、写真を撮りに来られる方色々です。

さくら

天神公園の桜

少しずつ暖かくなった4月上旬には、さくらが咲きます。
この公園ではお花見に訪れる方も多いです。

天神公園の桜

とてもきれいに咲いていますよ。
天神公園にあわせて、武庫川沿いの桜並木を散歩するのも気持ちがいいです。

関連記事:【桜の名所】三田八景|武庫川さくら回廊

トイレ

公園の入り口にはお手洗いもしっかり設置してあるので、小さい子を遊ばせるのも安心ですね。

三田は武庫川沿いに桜並木がありますので、花見をする場所には困りません。その中でも三田八景に選ばれている、桜の名所となっています。また4月を迎える前には梅の見ごろもありますので、お花見に訪れるのもよいかもしれません。

ここから三田八景の1つである深田公園でも梅が見られます。深田公園までは車で5分ほどで行くことが可能です。
関連記事:三田八景!兵庫県立人と自然の博物館のある深田公園。
関連記事:【花のじゅうたん】三田市永沢寺|圧巻の一面に広がる芝桜
関連記事:【桜】兵庫県三田市でさくらが綺麗な場所4選

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村のランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク
遊び場
スポンサーリンク
さっきーをフォローする
さんだのまわり