動物たちとの距離が近い!ふれあえる!福知山市動物園。

スポンサーリンク
お出かけ

三田から下道で約1時間半。福知山の三段池公園にある福知山市動物園に行ってきました。この動物園は少し小さめなのですが、入場料も安く、動物との距離が近いので子供たちも大はしゃぎでした。この記事では福知山市動物園について書いていきます。

利用料金

大人220円
4歳~中学生110円
団体(30人以上)1割引き
障がい者の方(成人)110円
      (4歳~中学生)50円
本人及びその介護者1名まで。手帳等をお見せください。

開園時間

9:00~17:00(ただし入園は16:30分まで)

休園日

毎週水曜日(祝日の場合翌木曜日)

12月28日~1月1日

エサ代

50円
ここではペンギン・レッサーパンダ以外の動物にエサやりが可能です。50円の餌袋に野菜とパンが結構入っています。どの餌をあげてよいかは各動物のブースに書かれていますので、遵守するようにしてください。

駐車場

無料。
動物園まで少し距離があります。小さいお子様をお連れの方はご注意ください。
特に第一駐車場に止めてしまうと急な坂道があります。動物園に行かれる場合は第2・第3駐車場をお勧めします。

動物園

駐車場から少し遠く、歩いてくるだけで15分~20分ほどかかりました。11時ごろに駐車場に到着したのですが、用意したり、歩いたりで、動物園についたのは11時30分。お昼を食べてから入るか、どうしようか悩みましたが、そこまで大きい動物園ではないので、先に入ることにしました。私と妻、子供たち3人ですが、次男はまだ0歳なので無料です。長女は先月4歳になりましたので、エサ代1袋と合わせて710円でした。


入口入ってすぐに、黒ヤギさんがお出迎え。この距離です。長男は慣れたもので、近寄っていましたが、長女は少し怖がってしまい、パパの後ろに隠れています。餌もあげるのが怖いのか、両手を後ろで組んでしまいました。

カピパラさんです。こんな感じで直接あげる動物もいれば、バケツをつかって餌を運んであげたり、滑車を使って餌を入れたり、色々な仕掛けがあり、楽しみながら餌やりすることができました。

最初は怖がっていた長女も、お兄ちゃんがあげてるのをみて、最後にはちゃんとビビりながらですが、えさやりできてましたよ。

まとめ

餌に関しては少しずつちぎって子供たちに渡していたのですが、おなかを減らしていない動物もいたため、1袋でも十分楽しめました。最後には少し余ったので、カピパラさんとウサギさんにいっぱい食べてもらいました。1袋の中にキャベツ3枚、パン耳2本、草団子?が5つくらい入っていました。

ただ、動物園の周りにトンビが飛んでおり、エサを狙われているようで気になりました。誰かが襲われているところは幸いみませんでしたが、エサをお持ちの場合はお気を付けください。


餌をあげながらゆっくりと1周しましたが、30分程度でまわり切れました。一つ残念なのはペンギンさんが見られなかったことですね。飼育員さんによると1匹だけいるのですが、いつも隠れてしまっており、なかなか出てこないようです。もし見ることができたらラッキーくらいな感じで行きましょう。

他にもエミューやブタ、イノシシ、アライグマなど小さめの動物が見られました。猿山もあるのですが、実はこの猿山、動物園の外にあります。動物園に入場しなくても見ることができますので、三段池公園を訪れた際はぜひ見てみてください。

児童科学館

福知山市の三段池公園には動物園のほかに植物園や児童科学館もあります。動物園、植物園、科学館をまとめて入場できるお得なチケットも販売しているので是非行ってみてください。

関連記事:雨の日でも大丈夫!プラネタリウム がある福知山市 児童科学館。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村のランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

お出かけ
スポンサーリンク
さっきーをフォローする
さんだのまわり